21世紀COEプログラム

     “情報社会を担うマイクロナノメカトロニクス”

             第2回シンポジウム


   ――マイクロナノメカトロニクスの基盤技術・基礎研究――


・日時 :2004年6月9日(水)13:00〜17:00

・会場 :名古屋大学工学部2号館南館4階241講義室

   地下鉄東山線の場合「本山」駅下車名城線乗り換え「名古屋大学」駅下車

   地下鉄鶴舞線の場合「八事」駅下車市バス「名古屋大学」行きに乗車「名古屋大学」下車  

      詳しくはhttp://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/yellopage.html#higashiyama

・参加費 :無料 (関係各位の来場を歓迎いたします.)

内容 :

   13:00〜13:10 開会の辞

               名古屋大学大学院 工学研究科 マイクロ・ナノシステム工学専攻  三矢保永

     <司会 新美智秀>

1.13:10〜13:40 薄膜材料の内部応力のX線解析

                    名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻  田中啓介

2.13:40〜14:10 ぜい性,延性薄膜材料の疲労・破壊プロセスのシミュレーション解析にむけて

                    名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻  秋庭義明

3.14:10〜14:40 ナノ分子潤滑膜の力学特性の計測

               名古屋大学大学院 工学研究科 マイクロ・ナノシステム工学専攻  福澤健二

4.14:40〜15:10 分子を利用した新規機械要素の開発

               名古屋大学大学院 工学研究科 マイクロ・ナノシステム工学専攻  松室昭仁

   15:10〜15:30 休憩(20分)

      <司会 田中啓介>

5.15:30〜16:00  微小重力環境を利用して高圧噴霧燃焼の微視過程を探る

                   名古屋大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻  梅村 章

6.16:00〜16:30  高Kn数流れのミクロスケール・アナリシス

               名古屋大学大学院 工学研究科 マイクロ・ナノシステム工学専攻  新美智秀

7.16:30〜17:00  相互作用下での分散システムの同期条件

                     名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻  細江繁幸

 

・連絡先 マイクロナノCOE事務局

           email: coe_office@nuem.nagoya-u.ac.jp, 電話:052-788-6041